独立したらオフ会に参加

固定ページ

フリーエンジニアは会社組織に所属せず、個人で仕事を探し、仕事内容に見合う金額を交渉していかなくてはなりません。
そのため、なるべく効率の良くて単価の高い仕事を合間を置かずに受注できるのが理想です。
個人の営業活動や知り合いの紹介だけでは、そのようないい仕事に出会えるチャンスを掴むことはなかなか難しく、いい仕事情報があってもタイミングをのがしてしまうことがあります。

そこで少しでも仕事のチャンスを増やすためには、絶えず仕事情報を掴めるような体制をとっておく必要があります。
普段、フリーエンジニア同士で小まめな情報のやりとりをしておくと、そのような仕事情報をうまくキャッチできるチャンスが増えます。
それにはフリーエンジニアのオフ会などを進んで利用するといいです。様々なジャンルの仕事を請け負っているシステムエンジニアたちが集まるオフ会に参加をすれば、話を聞くだけで自分の仕事の知識に対する幅が広がります。また、人手が足りないなどの情報も持って来てくれる可能性もあり、お互い助け合う関係が築けます。

思ったようなシステムエンジニアのオフ会が見つからない場合は、自分で立ち上げてみるのもいいでしょう。
主催者ならば多くのシステム関係の情報を得られやすい立場になり、回数を重ねる度に仲間同士の信頼が厚くなっていきます。
フリーで長くこの仕事をやっていこうと考えているなら、普段の仕事にプラスして情報収集もやっておくべきです。
参考にしたのは【オフ会は大事?フリーエンジニアLIFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です